長者原げんき保育園

私たちは、当園が、当園にかかわるすべての
人間のげんきを創出する場となるよう、
最大限取り組んでいきます。

こどもが「げんき」になる保育

子供が元気になるためには、
「知・徳・体」を
育てることが必要です。

知育・・・知恵を育てる
徳育・・・良い心を育てる
体育・・・体を育てる

これらを通じて、自分を大切にし、困難を乗り越え、
自分と周りの人々を幸せにすることができる人に育っていってほしいと思います。これが生きる力です。

私たちは、この「生きる力」の基礎を醸成するとともに、子供たちの持って生まれた力を引き出し、それらを融合することで、一人一人の個性を伸ばし、成長を支える保育園を目指します。

おとなも「げんき」になる保育

保育園スタッフ、保護者、地域行政などさまざまな大人が関わってこどもを育てていますが、大人も元気になることが大事です。

保護者の皆様と一緒になって子どもの成長の喜びを共有し、養育をサポートして、子供にとって最良の環境と喜びをもたらせればと思います。

また、私たち保育スタッフも、私たち自身がゆとりや仕事へのやりがいをもち、地域の方々・行政との交流や支援も受けつつ、質の高いサービスを提供することを心がけていきます。